会席道具

季節の茶道具

表完堂作品集トップ画像

コヨリ馬上椀

和紙を張り重ね表面にコヨリを巻き、漆を塗り重ねました。

真塗足付三段重 ・引重 一閑塗

表完堂 作品
表完堂 作品

真塗足付三段重・桧材、指物技法で四方足付の三段重に細工、真塗
堅地技法で重厚に製作いたしました。

引重 一閑塗・杉材、指物技法で四方二段重に細工、和紙肌を活かした
一閑塗で渋く製作しました。
引重とは、懐石用具の一種で引物・引肴つまり焼き物一種を下段に
漬け物を上段に盛る重箱です。

煮物椀 京洛十景

表完堂 作品
表完堂 作品

煮物椀京洛十景・欅材千筋に細工した大振りの煮物椀に内黒外木地溜塗
で仕上げ、蓋裏に京洛蒔絵を十景入れました。

・清水寺 舞台に松 ・円山 夜桜に篝火 ・宇治橋 柳
・鴨川 流水に篭 ・伏見稲荷山 鳥居に松 ・東福寺 通天橋に紅葉
・北山鹿苑寺 金閣寺に松 ・嵐山 保津川下りに松
・龍安寺 石庭 ・北野天満宮 灯篭に梅



煮物椀 竜田川 ・盃蓋小吸物椀

表完堂 作品
表完堂 作品

煮物椀竜田川・欅材を平椀に細工 真塗仕上げに蓋に竜田川蒔絵を
描きました
竜田川とは川面に紅葉が漂う模様のことです。

盃蓋小吸物椀・欅材を小吸物椀に細工、胴は黒の柿合塗、蓋は利休形の
引盃を模倣し朱塗にしました。
別名箸洗とも呼び、八寸の前に箸の先を洗うところからの総称です。

ページトップに戻る